※ この記事は広告を含みます。

AppleTV 4K(2021)でZwiftして気づいたこと8つ

2022年2月11日ZwiftハードAppleTV 4K,Garmin,バグ

AppleTV 4K
AppleTV 4KでZwift

AppleTVのZwift画面はきれい?使い勝手は?接続は安定してる?実際に使って分かったことをご紹介します。

【追記履歴】
2022.9.1:カスタムワークアウトについて
2022.9.16:リモコン電池について
2023.3.31:バグ対応について

Zwiftのインストールは簡単

初期状態のAppleTV 4KにはZwiftはインストールされていません。ネットワーク設定もありません。

でも超簡単なので心配は無用です。

ネットワーク設定(WiFi)については、iPhoneユーザーであれば「ほぼ」自動です。

AppleTV 4K(2022)の設定画面
iPhoneユーザーならほぼ自動で設定してくれる

お手持ちのiPhoneの設定内容をコピーしてくれるからです。面倒なAppleIDの設定もネットワーク設定も一気に終わります。

そしてZwiftのインストールは、アプリ検索で「z」と入力。検索結果にZwiftが出てくるので、リモコンでクリックしてインストールボタンを押すだけです。

AppleTV 4KにZwiftをインストールする手順を説明するための画像
アプリ検索画面で「z」と入力したところ

既にZwiftアカウントをお持ちの方は、いつものログインIDとパスワードを入力して始めるだけ。サブスクリプションの面倒な設定もありませんでした。

新しく始める方は、アカウントを作成する必要があります。

ANT+はつながらない

AppleTV 4Kとパワーメーターやサイクルトレーナー類との接続はBluetoothになります。

GarminオリジナルのANT+は使えませんのでご注意ください。

ガーミンウォッチ(ANT+)はBluetoothをサポートしていない機種もあります。詳細は下記リンクで確認ください。

心拍転送モード対応デバイス | Garmin

サポートしていない機種では、下の記事のように心拍を転送することはできません。

AppleTV 4Kの画質は悪くない

AppleTV 4Kの画質は、その価格を考えると最高レベルです。

AppleTV 4KのZwift画面
AppleTV 4Kの画面

ゲームPCには叶いませんが、Zwiftするには必要十分です。

チャット文字が見やすい

ゲームPCに比べて、チャット文字が大きくて見やすいです。

AppleTV4Kでのchat文字の大きさを伝える画像
チャット文字が大きく見える

ただし、多くの人が続けて発言すると吹き出しが重なって見えずらい。コンパニオンアプリで確認するなど、臨機応変に。

リモコンは慣れが必要

AppleTV 4Kのリモコンは慣れが必要です。フリックとスワイプの使い分けが必須で、丁寧に操作しないとカーソルが飛んでいきます。

またアクティボタンがどれなのか分かりにくい。心臓のようにバクバクしているボタンがアクティブです。

ライド中に余計なボタンを押すとアプリが切り替わり、パワーが切れて集団から千切れることも。走り始めたらゴールまでは一切リモコンには触れないようにしたほうが無難です。

カスタムワークアウトを作成できない

Zwiftの公式サポートサイトによると、

現時点ではiPhone、iPadmini、AppleTVでは、カスタムワークアウトを作成できません

Zwift公式サポート

とあります。独自のワークアウトを作成したい方はご注意ください。

リモコン電池は約半年もつ

2022年2月に購入してから、ほぼ毎日使い続けて7か月で電池残量の警告が表示されました。充電はライトニングケーブルです。

2021モデルはライトニング充電、2022モデルはUSB-C充電です。

AppleTVのリモコンを充電方法を紹介する画像
ライトニングケーブルで充電できる

このライトニングケーブルはAppleTVには付属していませんので、iPhoneユーザー以外は別途購入する必要があります。

バグ対応が速い

AppleTVは多くのユーザがいるので、不具合があればすぐにバグ報告がなされて対応も早いと言えます。

2022年12月、スクリーンショットバグがありました。これは「iOSで20枚(一部報告で18枚)のスクリーンショットを取るとシャットダウンしてしまう」というもの。

Zwiftのスクリーンショットバグを説明する画像
全98km中の78km走ったのに残りが98kmに・・・

バージョン1.31から1.32になって、無事に解決されました。

まとめ

AppleTV 4K(2021)でZwiftして気づいたことをご紹介しました。高速起動で使いやすく、Bluetooth接続は途切れることなく安定しています。

TV OSも日々進化していて動画見ながら(ピクチャーinピクチャー機能)遊べるようになっています。

AppleTV 4K 2022
2022 Apple TV 4K 128GB
各ネットショップで詳細をご覧いただけます